大月市 債務整理 弁護士 司法書士

大月市に住んでいる人が借金返済の悩み相談するならどこがいいの?

借金返済の相談

借金の問題、多重債務の悩み。
借金・お金の悩みは、自分ひとりだけでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士などに相談しようにも、少し不安になったりするもの。
ここでは大月市で債務・借金のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談という人も安心です。
また、大月市の法務事務所や法律事務所も紹介しているので、それらも参考にしてみてください。

借金や債務整理の相談を大月市に住んでいる方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大月市の借金返済問題の相談なら、コチラがオススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払いは、分割払いもOK。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金督促のSTOPもできます。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、債務や借金の悩みについて相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

大月市在住の人が借金・債務整理の相談をするなら、まず「借金の減額診断」もおすすめです。
全国に対応している「ウイズユー司法書士事務所」が行っている借金の減額診断。
無料診断は、たった4つの質問に回答するだけの、簡単なもの。
診断はWeb上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果の送信や無料相談をすることもできますが、送信や無料相談は匿名でもOKなので安心です。
◆特徴◆
  • たった4つの質問に答えるだけ!
  • 月々の支払いを減らせるかが分かる!
  • 匿名・無料で相談できる!
  • 全国に対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、まずは気軽に無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
無料で借金の減額診断



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので大月市にお住まいの方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の大月市周辺の弁護士や司法書士の事務所の紹介

大月市には複数の法務事務所・法律事務所があります。参考にしてください。


●井口実司法書士事務所
山梨県大月市御太刀1丁目7-8
0554-23-0727

地元大月市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、気負わずに相談できるのではないでしょうか。

借金返済の問題に大月市在住で悩んでいる場合

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、利子が尋常ではなく高利です。
15%〜20%も金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年)ほど、自動車のローンでも年間1.2%〜5%ぐらいなので、すごい差です。
しかも、「出資法」をもとに金利を設定しているようなキャッシング業者だと、金利0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
とても高額な利子を払い、そして借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ありませんが、金額が多くて高利な金利となると、返済するのは難しいでしょう。
どう返すべきか、もはや当てもないなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策を見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金の返還で返済金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

大月市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にも多様な方法があり、任意で金融業者と協議をする任意整理と、裁判所を通じた法的整理の自己破産又は個人再生等々の種類が在ります。
じゃこれらの手続きについてどういう債務整理デメリットがあるのでしょうか。
これらの3つに共通している債務整理デメリットは、信用情報にそれ等の手続きを進めた事実が掲載されてしまうということです。俗に言うブラック・リストというふうな情況になります。
そしたら、大体5年〜7年程度は、クレジットカードが作れなくなったり又借り入れができない状態になったりします。しかしながら、貴方は返済に苦労してこれらの手続きをするわけですので、しばらくは借金しないほうが良いのではないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎている人は、逆に言えば借入が出来なくなることで出来ない状態になる事で救われると思われます。
次に個人再生、自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれらの手続きをした事が掲載されてしまうという事が上げられます。しかし、あなたは官報など視た事があるでしょうか。逆に、「官報とは何?」という方の方がほとんどではないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞の様なものですけれど、ローン会社等々のごく一定の方しか目にしません。ですから、「自己破産の事実が近所の人に知れ渡った」等という心配事はまずありません。
最終的に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1遍自己破産すると7年の間は再び破産できません。そこは用心して、二度と自己破産しなくてもすむ様に心がけましょう。

大月市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/債務整理

個人再生を実施する際には、司法書士または弁護士に依頼をする事ができるのです。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを頼む際は、書類作成代理人として手続きを代わりにしてもらう事が出来るのです。
手続をやる場合に、専門的な書類を作成して裁判所に提出する事になるのでしょうが、この手続きを全て任せると言うことが可能ですから、複雑な手続きを実行する必要が無いのです。
しかし、司法書士の場合では、手続の代行を行うことは出来るんですけども、代理人では無い為に裁判所に出向いたときには本人にかわり裁判官に受け答えをする事ができないのです。
手続を実行する上で、裁判官からの質問を受けた場合、ご自身で返答しなければなりません。なりません。一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけではなく、裁判所に行った時には本人のかわりに答弁を行ってもらう事が可能なのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に精通している状況になるので、質問にも的確に返事する事が出来るので手続きが順調に実行できるようになります。
司法書士でも手続きを実施する事は出来るのですが、個人再生において面倒を感じる様なことなく手続を進めたい時に、弁護士にお願いしたほうが安心出来るでしょう。

関連するページの紹介です